決済代行サービスの選び方!17社から比較

決済代行サービスの選び方

「決済代行サービスを検討中の担当者様!」
「費用対効果の高い決済代行を活用したい経営者様!」
「クレジットカード決済、コンビニ決済、ネット決済を導入したい企業様!」

そんな貴社のための決済代行についてご紹介します。

決済代行サービスを探しているが、たくさんある業者からどのように探し比較すると効率的なのか?

限られた時間の中で、日本全国にある無数の決済代行サービスを探すだけでも膨大な時間がかかりますが、インターネットにはそれを3分で探すためのサービスがあります。

それがこちらの「決済代行一括.jp」
決済代行一括
『決済代行一括.jp』では、日本全国にある「決済代行会社」の見積比較が一括で行えるサイトです。

「決済代行について相談だけでもしたい!」
「どこの決済代行会社に頼めば良いのか?」
「出来るだけ費用を抑えたい!」
「どんな流れで、どんな決済が出来るのか?」
など、気になることが一つでもあれば一度確認してみください。複数の業者を比較することでその後の検討もしやすくなります。

もちろんサイトの利用は無料ですので、先ずはお気軽にお問い合わせください。


決済代行サービスとは?

インターネットビジネスを展開する方にとって、決済方法が豊富であることは、売り上げを伸ばす上ですごく大事な要素です。

中でも、お買い物にとても便利なクレジットカードやコンビニ決済等は、幅広い年齢層が利用しており、それに対応できていないショップは、その時点で、消費者の選択肢から除外されてしまうケースも珍しくありません。

とはいえ、カード会社やコンビニ各社と個別の契約や手続き等は、すごく面倒でかつ複雑。
しかも、カード会社、コンビニといっても、多種多様で、全てに対応するのは、予想以上に大変です。

ショップ運営に加え、カード会社とクレジットカード利用者とのやり取りまで行なうとなると、先が思いやられます。
それでもさまざまな決済に対応する事は、売り上げを伸ばし、事業を展開していく上で絶対に不可欠・・・。

そんな、大変なクレジットカード払いの面倒な手間を一手に引き受けてくれるのが、「決済代行サービス」です。

決済代行会社を利用するメリットは?

決済代行サービスを利用するメリットは
では、具体的にどのようなメリットがあるのかを紹介します。

メリット1、集客アップ

集客アップのコツは、色々とありますが、決済方法は、可能な限り利用者に選択させるだけ『幅』を持たせていた方が断然有利に展開できます。

例えば、

  • 財布のお金、手元の現金を気にせず、クレジットカードですぐに支払ってしまいたい
  • クレジットカードのポイントをためたい
  • 来月のボーナスでなら精算できる

等の理由からクレジットカード払いを選択する方もいるかもしれません。

その一方で、

  • カード番号の不正使用や流出が不安
  • 商品をちゃんと受け取った上で支払いをしたい(代引きもしくはコンビニ決済)
  • 面倒な手間、無駄な手数料を省きたいからネットバンキングを使いたい

等の理由で、別の決済方法を選択する人も多いでしょう。
スマホ等の普及により、最近では、電子マネーや携帯キャリア決済などを利用する方も増えています。

もしも、あなたのショップの支払い方法が、代引き、もしくは銀行振り込みだけだったら?
その他の決済方法を希望するお客様は、購入を断念せざるを得ないかも・・・。

いくら良い商品を豊富に取り揃えようが、ステキなサービスを展開しようが、お客が求める支払い方法がそこに準備されていないのであれば、意味がないのです。

決済代行を利用することで、購入者の利便性を最大限考えたショップ運営が実現できます。

せっかく訪問してくれたお客を取りこぼすことなく、確実に獲得するためにも、豊富な支払い方法に対応できる決済代行サービスは不可欠なのです。

メリット2、安全性

カード決済の場合、運営者、利用者双方で不安視されるのが、セキュリティーの問題。
最近では、さまざまな不正利用、悪質なアクセス等が横行し、社会問題となっています。

現金では、起こるはずの無い、第三者の不正利用により、見覚えの無い請求書が届くという事態も。
また、お客様の大事なクレジット情報をしっかり管理できなかったという理由から、運営側(ショップ)が訴えられる可能性もゼロではありません。

大きなリスクを伴うオンライン上でのクレジット決済については、特に慎重な対応が不可欠で、高度なセキュリティー対策が求められます。
しかしながら、高度セキュリティーは安価ではありませんし、日々その時々にあわせて構築し続ける必要もあります。

そうなれば、ショップ側にかかる負担も大きく、個人や小さなショップでの維持は困難。
一方、決済代行サービスでは、不正利用防止対策セキュリティーを独自で儲けたり、国際基準に準じた高度セキュリティーを構築したりと、申し分ない充実セキュリティー機能を整えています。

そのため、万が一の場合でも被害を最小限で食い止めることが出来るなども決済代行サービスを利用する魅力の一つです。

メリット3、決済業務の簡素化

多くのお客さまのニーズにできる限り応えるため多種多様な決済方法を提示することはとても大事です。
しかし、多種多様な決済を準備するという事は、つまり多種多様な業務管理が必要という事。

クレジットカード、コンビニ決済、ネットバンキング決済といっても、各社、各ブランドで支払い方法や請求方法、手続きや書類が全て異なります。
例えば、カード支払いであれば、5%から10%程度の手数料の計算から請求に関する書類作成、さらにコンビニ収納代行業への月額手数料等の費用計算、銀行振り込み用紙作成、顧客管理や帳票の処理に関するシステムの導入、導入にかかる費用の検討等・・・。

支払い方法を増やせばその分、決済各社とのやりとり追われるのは明白なのです。
しかし、決済代行サービスなら、お客の審査から決済、収納、入金、まで一括して対応してくれます。

最近では、発送面のカバーを行なう決済代行サービスまで誕生しています。

メリット4、コスト削減

先に記述したとおり、各社と個別に決済契約を行なうと、セキュリティーの構築、その他顧客管理ベースの構築にかかる費用、時間、それにかかる人件費など、あらゆる面で費用負担が大きくなります。

しかし、決済代行サービスを導入することにより、これら全ての問題が解消されます。
例えば、絶対不可欠な高度セキュリティーの導入については、決済代行業者がすでに対応しているため、ショップ運営側がわざわざ導入する必要はありません。

さらに、各社と顧客とのやり取りの全てを決済代行業者で対応するので、少人数運営が実現可能となります。

▼決済代行業者をお探しならこちら▼

『決済代行一括.jp』では、日本全国にある「決済代行会社」の見積比較が一括で行えるサイトです。

「どこの決済代行会社に頼めば良いのか?」
「出来るだけ費用を抑えたい!」
「どんな流れで、どんな決済が出来るのか?」
など、気になるのであれば一度確認してみください。複数の業者を比較することでその後の検討もしやすくなります。

もちろん一括見積は無料ですので、先ずはお問い合わせください。


決済システムはセキュリティ面で信頼性を高める

決済システムはセキュリティ面重視で信頼性を高める
決済を代行するということは、金銭受け渡しと同等に個人情報の保護も大切な検討要素になります。

決済代行サービス業者を選ぶ際には、セキュリティ面が徹底的に対応されている、信頼と実績のある業者を選ぶ必要があります。

決済代行のセキュリティ面がお客様の不安を解消

カード決済やコンビニ決済、その他口座振替など、金銭の取引を行う場合には、個人の氏名や住所、連絡先やクレジットカードの番号等を事前に確認する必要があります。

その為これらの手続きをスムーズに進めるためには、顧客から個人事情報を入手する必要があるのです。

個人でこれらの処理を行う場合に限らず、決済業務そのものを決済代行サービスを利用して依頼する場合には、何より個人情報に関する取り扱いを十分に管理しなければなりません。

特に決済代行サービスを選ぶ場合には、どのような管理体制であるのか、セキュリティ面がどうなっているのかを確認することはとても重要なポイントです。

クレジットカードの取引は手軽で、素早く取引できるため大変便利な手段ですが一歩間違えると、お客様の個人情報やお金を危険にさらし、大損害を与えてしまいかねません。

ネットショップの普及は著しく多くの人が利用するようになってきてはいますが、ほんの数年前では多くの人がネットショッピングに不安を抱えていました。

当時はまだ整備が行き届いておらず、生じてしまったトラブルは数多くあるのでしょうが、今も完全とは言えません。

直接取引する相手の顔も、購入する商品もサービスも情報として入ってくるだけで、実態があるわけではないのですから。

よく店頭でその商品をよく調べてから、ネットで安いものを購入するという買い方を実践されていらっしゃる方もいますがそれも、最終的には実体のない購入方法になってしまうため、依然として不安感を抱いている人も少なくないのです。

そのことを踏まえてもやはり、インターネットショッピングは信用が第一と言えるでしょう。

顔が見えない相手との取引の信頼性を高め、トラブルを避けるためにも販売者にできることは、ネットショップの信頼性を高めることが必要不可欠なのです。

セキュリティの徹底でお客様の信頼を確保

お客様の不安を取り除くことがネットショップビジネスにおいての基本的な重要ポイントとなります。

特に決済など、金銭の受け渡し方法に関しては、顧客が最も注意する点であります。

その部分が明確にされていない場合には、いくら良い商品やサービスを提供している企業や個人事業者であってもなかなか信頼してもらえず、それが売り上げアップを妨げる要素になっているのは確かなのです。

お客様に信頼してもらう、お客様との金銭トラブルを回避するためには、まず個々で管理しているECサイトやネットショップのセキュリティを徹底することは基本中の基本です。

決済代行サービスに業務委託する場合も同様に、個人情報保護法等の取り扱いについて詳しく確認するようにしましょう。

決済代行サービスで対応可能な「業務の種類」

1、与信審査

与信審査とは、例えばクレジットカード決済や後払いを選択したお客に対し、

「本当に大丈夫か?」
「後でちゃんと回収できるだろうか?」

などを判断する方法。
各決済代行サービス独自の審査方法を用いて、スピーディーに判断します。

2、代金回収

毎月の集金業務を決済代行サービスが代行します。
利用者への事前連絡、催促など代金回収に関わる全ての業務に対応。

3、未払いリスク請負

ショップ運営にとって未回収リスクの少ない決済サービスはとても魅力的で、決済代行ではそれが実現できます。
例えば、客が商品の注文を行い、決済方法を選択。

クレジットや後払いを選択した際、与信審査を決済代行が実行。
その結果を受けて、決済代行会社はお客に代わり、ショップ運営者に商品代金を立て替えて支払います。

その後、決済代行会社は、お客様から商品代金を集金するというシステムを採用しています。
つまり、ショップ側は、決済代行の与信審査「OK」という連絡を受けた時点で、売り上げが確定するという仕組みです。

決済代行サービスにかかる費用と相場

決済代行サービスにかかる費用と相場
決済代行サービスを利用した際には、次のような費用がかかります。
ただし、各決済代行サービスによって、費用に若干の差がありますので、参考程度にしてください。

1、初期費用・月額費用

決済代行サービスを導入するにあたり、1万から5万前後の初期費用その他、月額費用がかかります。
これは、ネットショップやECサイトに決済ペイジー等のリンク設定など、必要なシステムを組みこまなければならないからです。

一度導入すると、この費用が再びかかる必要はないので、初期費用は初回のみ。
その他、月額費用については、今のところ相場が、1万前後。

ただし、各社個別提案という形で、数千円程度から利用可能なサービスを導入しています。
また現在、オンライン申し込みで初期費用が無料のところも登場で、個人でも利用しやすくなっています。

また個別提案を設け、取引額に応じて変動するところもあります。

2、トランザクション処理料

トランザクション処理とは、例えばEC店舗サーバーから、決済代行サービス会社へのサーバーへ決済要求データを送り、その返信として、決済代行サービス会社からEC店舗サーバーへ処理結果データを送った場合にかかる1回ごとの処理費用をさします。

1回あたりの相場は、数円程度かかりますが、最近では、無料で対応しているところもありますので、事前にご確認ください。

3、決済手数料

販売規模や販売個数により定めた、決済金額に応じて発生する定率料金のことで、例えば、商品代金2000円のモノを月50件の月商10万円のショップの場合、決済手数料は、3.6%の3600円から5%の5000円前後が相場。

その他、各社のオプションを導入することで、月額費用は異なりますが、最低限のサービスを利用した場合、月商10万程度で、5000円から15000円程度、月商100万程度で、40000円から60000円前後の費用が月にかかります。

決済代行サービス会社の選び方

決済代行サービス会社の選び方
業務の簡素化、決済方法の充実化、売り上げアップ、コスト削減など、あらゆるメリットが詰っている決済代行サービスを今すぐ導入したい!
でも、どの会社を選べばいいのか迷っているという場合は、次の項目に注意して選んでください。

1、実績

サイトに掲載されているサービスになんら不満はないし、料金もお得だからといって、簡単に決済代行サービス会社を選ぶ方も少なくありません。
しかし、実績を重視せず、決済代行サービス会社を選ぶのは、おススメできません。

なぜなら決済代行サービスの実績と情報量は深く関係しているからです。
実績があるほど、これまでに培われてきた情報量やノウハウは高く、良質。

決済についての適切なアドバイスも的確で、利用者にとって、決済代行業務以外にも大きなメリットがあります。
決済代行サービスを有効に活用したいなら、実績の上で得た、有益な情報を提供してくれる決済代行サービス会社が断然お得です。

2、高度セキュリティー

昨今の不正、悪質な問題に対応するには、やはり強固なセキュリティー対策は不可欠。
しかし、導入には、コストがかかる上、専門的な知識等も要求されます。

そこで、決済代行各社は、さまざまなセキュリティーを充実させ、安全安心に決済を利用できるよう、対応しています。
どのようなセキュリティーを設けているのか、監視体制や構築の頻度、等を詳しく確認するようにしましょう。

3、決済方法

クレジット、ネットバンキング、携帯キャリア支払い、コンビニ、ペイジー、NP後払い、代引き、銀行振り込み、など、今やさまざまな決済の方法があります。
さらに、クレジット一つをとっても、さまざまなブランドがあります。

幅広いお客様のニーズに対応するには、多種多様な決済方法に対応している決済代行サービスでなければいけません。

自社に合った決済代行業者を選ぶ方法

自社に合った決済代行業者を選ぶ方法とは
インターネットを活用したビジネスはリアル店舗に比べると起業するまでの費用が抑えられ、かつ少ない知識の中でもショップをオープンさせることができます。

中でも顧客との金銭取引に関する業務は特に難しく、客が利用しやすい決済環境を整えるためには、ショップオーナーがやるべき作業は多岐にわたります。

早くショップを運営したいのに、煩雑な業務に追われ「なかなか本業を円滑に進める事ができない」「競合サイトに先をこされてしまう」と焦っている場合には、それぞれの業務を専門としている業者の協力を上手に取り入れてみてはいかがでしょうか。

特に金銭取引に関する手続きは難しくかつ面倒な処理が多々ありますので、決済代行サービスを利用することをオススメします。

慎重かつ効率的に!自社のニーズに合った決済代行サービス

ただし、業務効率化をはかるためにと決済代行サービスの導入を決定したといっても、それを効率よく取り入れるためには自社のニーズにマッチした業者を見つける必要があります。

万が一目的にそぐわない業者に業務を依頼するとなると、当初の目的を達成できないどころかショップ運営の際の大きな障害になってしまう危険性もあります。

そんな事態を避けるためにも、決済代行サービスを提供する業者選びは慎重にならなければ行けません。

業務内容を把握し自社に合った決済サービス業者を見つける

良い決済代行サービス業者を見つけるポイントは自分の目指すサイト運営にマッチしているかどうかです。

決済代行サービス業者の立ち位置は、顧客と販売側の仲介にあたります。

つまり顧客から見ると、決済代行サービスの対応は販売側と同様の印象を受けますので、その対応一つで販売ショップ自体の評価に大きく影響を与えるといってもいいでしょう。

万が一決済上のトラブルや個人情報漏えいの問題が発生した場合には、顧客に対する信用度を失ってしまいます。

これは、決済代行サービス業者のみが受けるマイナスイメージではなく、商品やサービスを提供したショップそのものに被害が及ぶと考えてもいいでしょう。

つまり顧客の信頼性を高い位置で維持するためには、決済代行サービス業者選びには慎重になる必要があるのです。

セキュリティ面は当然ですが、これまでの経験、実績や取り扱いの明確度、ショップとの情報連携状況などあらゆる業務内容を把握する必要があります。

決済代行業者にも得意不得意がある

決済代行業者にも得意不得意がある

幅広い決済方法で客の取りこぼしを防ぐ

ネットショップなどを立ち上げ、スムーズな運営を行うためには、クレジット決済やコンビニ決済などの支払方法を準備しなければなりません。

例えば、これらの決済機能がないとすると、顧客の元に出向き、商品やサービスの料金を回収しなければならないからです。

全国展開など幅広いビジネス展開を行い、一人でも多くの客を獲得するためには、この決済こそが収益アップに大きく影響するとも言われているのです。

お客の立場になって考えてみるとよくわかると思いますが、欲しい商品や魅力的なサービスが提供されているにもかかわらず、決済がクレジットのみ、代引きのみなど決済の種類が少ないよりも、コンビニ決済や口座振替など様々な支払い方法を提供している方が、取りこぼし客を一人でも少くできるのではないでしょうか。

決済代行サービスを利用して面倒な処理をサポート

決済の種類をたくさん準備することは必要ですが、全てを管理することは簡単なことではありません。

クレジット決済一つにしろ、VISAやJCBなど多くのカード会社が存在します。

それぞれ個別に契約を結んで決済をとれるようにするには、非常に手間がかかってしまいます。

さらに、クレジットカードの利用ができない方のために、コンビニ決済や口座振替などの幅広い種類に対応するためにも、様々な企業との手続きが必要となります。

また、契約以外にも毎月の決算処理は全て自社で行う必要があり、その為手続きに追われ、コア業務に専念することは厳しいのではないでしょうか。

そこで、事業主の方の手間を省き、お仕事の効率化を図るために、決済の代行をしてくれるのが、決済代行サービスなのです。

新たな決済システムも次々と開発され、時代の流れに対応していくためにも決済代行業者についてもよく知ってから活用する必要があると言えます。

決済代行サービス業者ごとの得意不得意について

決済代行業者と言っても、各業者ごとに特徴がありますので、まずは、サービスの内容等を知っておく必要があります。

大きな特徴としては、各社が得意としている決済システムがあるということです。

人と同じで、決済代行サービスを提供している業者にも当然、得意不得意があります。

例えば、GMOという会社ではクレジットカード、電子マネー、コンビニ決済、ペイジー、Alipay、携帯決済を取り扱っていますが、サイバーソースという会社では、クレジットカード、電子マネー、携帯決済にしか対応しておらず、コンビニ決済やAlipayの取引が必要な企業や個人事業者にとっては、満足できる代行業者とはいえません。

しかしながら良い決済代行サービス業者というのは、すべての取引に難なく対応しているというわけではありません。

それぞれが専門としている決済がありますので、自社のニーズとマッチしたサービスを提供している業者を利用する事が重要となるでしょう。

ポイントは決済方法!代行業者ごとの特徴を比較

代行業者ごとの特徴を比較
決済代行サービス業者を選ぶには、各代行業者の主な特徴を比べる必要があります。

まずは、大きな特徴として「決済方法の取扱い」に違いがあります。。

各社どのような決済方法を取り扱い、これまで何を専門としてきているのか、どのような決済方法に定評があるのかを予め確認しておくようにしましょう。

クレジットカード決済は対応しているブランドを確認

取引の種類としては、「クレジットカード決済」があります。

これは各種クレジットカードの取り扱いが可能になるものですが、クレジットカード会社によっては、取り扱いを行っていない業者もあります。

ですので、自社でどうしても取り入れたいブランドがある場合には、まずはそのクレジットカード会社に対応しているのかを必ず確認しておきましょう。

電子マネー活用ユーザーの獲得には欠かせない電子マネー決済

近年特に多くなっているのが電子マネーによる決済方法です。

電子マネーを頻繁に活用しているユーザーをターゲットとしている企業や個人事業者にとっては、はずせない決済方法となります。

これらを頻繁に活用するユーザーを幅広く獲得したい場合には、これらの決済方法に対応している必要が高くなるでしょう。

「Edy」や「モバイルSUICA」などがありますから、必要の範囲内で選ぶのがポイントとなります。

これは絶対に外せない!手軽なコンビニ決済

コンビニは日本全国様々なコンビニが存在することもあり、提携出来るコンビニや対応できないコンビニなどがあります。

ターゲットユーザーが多く存在する地域に必ず活用されているコンビニは絶対に外せなくなるのは当然。

これらの状況を事前に確認した上で決済代行サービス会社を確認する必要があります。

ただ通常、コンビニ決済は全国各地のコンビニ決済に対応しているのが一般的ですから、それほど神経質になる必要はないでしょう。

「ネットバンキング」決済も検討

ネット銀行との取引で「ネットバンキング」が利用できる決済代行サービス会社も多くなっています。

こちらも幅広い決済方法に対応する意味では、とても便利なサービスとなりますが、今だユーザー間で十分に浸透していないのが現状となっています。

今後の収益アップなどの対応策として検討項目に入れておくといいでしょう。

決済代行サービス会社の一括見積を使うメリット

決済代行サービス会社の一括見積を使うメリット
決済代行サービスの魅力、導入のメリットは、理解できましたか?
とはいえ、現在かなり多くの決済代行サービス会社が誕生しており、一体どこを選択するべきか、迷ってしまうのは仕方ありません。

各社ごとに、サービスの内容や料金等も異なり、気になる会社をいくつかピックアップしたところで、複数の見積もりをいちいち請求していては、手間がかかり正直面倒です。

そこで、おススメしたいのが、決済代行サービス会社の一括見積もりです。

一括見積もりとは、面倒な手間を省きつつ、気になる複数の決済代行サービスの見積もりを一度で入手できるサービスのこと。
複数の見積もりを一度に入手することで、比較検討がしやすく、最も適合する決済代行サービスを見つけることが出来ます。

しかも、決済方法や、初期費用、月額料、入金サイクルなど比較できる項目は、色々。
一括見積もりの利用は全て無料、面倒な手間いらずで、資料請求までをわずか3分足らずで利用できます。

決済代行サービスを導入したい、でも、各社ごとに見積もりを請求するのは面倒だ、という方は、是非一括見積もりをご利用ください。
もちろん利用するにあたって、全てのサービスは何回利用しても無料です。

さらに、一括見積もりを利用したからといって、必ず決済代行サービスを導入しなければならない、という条件もありません。
予算、サービスの内容、条件等が希望にマッチしない場合は、その時点で、見積もりを破棄していただいても問題ありません。

見積もり回答までの時間は、最短即日、遅くても3営業日までに回答がもらえます。
また、各社へわざわざ出向いてサービスの案内をしてもらうと、断るのが、難しい場合も想像できます。

一括見積もりなら、各社と直接会う必要もなく時間をかけて、じっくり比較検討できるので、面倒な心配は一切ありません。
自身のショップ、ECサイトの販売形態に適合した最高のシステムを導入するためにも、是非一括見積もりを有効活用してください。

▼決済代行業者をお探しならこちら▼

『決済代行一括.jp』では、日本全国にある「決済代行会社」の見積比較が一括で行えるサイトです。

「どこの決済代行会社に頼めば良いのか?」
「出来るだけ費用を抑えたい!」
「どんな流れで、どんな決済が出来るのか?」
など、気になるのであれば一度確認してみください。複数の業者を比較することでその後の検討もしやすくなります。

もちろん一括見積は無料ですので、先ずはお問い合わせください。


▼決済代行業者をお探しならこちら▼

『決済代行一括.jp』では、日本全国にある「決済代行会社」の見積比較が一括で行えるサイトです。

「どこの決済代行会社に頼めば良いのか?」
「出来るだけ費用を抑えたい!」
「どんな流れで、どんな決済が出来るのか?」
など、気になるのであれば一度確認してみください。複数の業者を比較することでその後の検討もしやすくなります。

もちろん一括見積は無料ですので、先ずはお問い合わせください。